オーケストラご紹介

卒業してからも“いい音楽”を一緒にやりたいネ――大学時代に 青少年音楽日本連合で仲良くなった学生たちのこんな思いが、 1987年に1つのオーケストラを生みました。 それが“ザ・シンフォニカ”です。結成当時のメンバーの中心は、 大学を卒業してまだ日の浅い社会人。当時の団員数は約40名ほどだったのが、 現在では100名を超える大所帯に。 元々音楽に対して果敢なメンバーが多いこともあり、マーラー、R.シュトラウス、 ブルックナーなどの大曲もしばしば取り上げてきました。 しかし、学生時代のように年中楽器を練習するわけにもいかず、 時にこれらの大曲は私たちに重くのしかかってきます。 そんな苦難をはねのけるのは、やはり“いい音楽”をしたい、という共通の思いです。 また、アマチュアではありますが、最高水準の音楽を目指す姿勢だけは 決して忘れない団体であろうと努力を続けています。